インタビュー

INTERVIEW

2021.08.27

インタビュー

石和共立病院 看護師にインタビューしました!

#インタビュー

人間関係が良い働きやすい職場です!

石和共立病院回復期リハビリテーション病棟勤務 3年目看護師

現在の職場での働きやすさを教えてください

職場は人間関係が非常によくとても働きやすい職場です。知識面、技術面と何か分からない事があれば、すぐに相談できる先輩看護師がおり、親身になって教えてくれます。また、1人1人にあったペースで業務を行っていける環境で焦らず基礎からしっかり力を付けていくことができます。また、現在私が働いている、回復期リハビリテーション病棟では、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士との情報共有やコミュニケーションが重要であり、多職種とも関わる機会が多いです。各職種も看護師が働きやすいようにリハビリの時間や内容なども考慮してくれたり、お互いに意見交換できる環境であり、非常に働きやすい職場となっています。

 

研修制度を受けて、どのように成長したと思いますか

研修では、プリセプター看護師がつき、日々の看護業務はもちろんですが、症例や研究と様々な面でサポートしてくれます。疑問に思ったことなどはチームの看護師にアドバイスを頂くような時間を作ってもらい、様々な先輩看護師のアドバイスを聞き自身の知識に繋げることができます。また、eラーニングもあり、家に居る時などに疑問に思ったことなどはeラーニングを見て学びを深めることもできました。新人看護師の意見に真剣に耳を傾けてくださり、中々理解出来ない所は医師による学習会もあり、知識を付けていくことができました。

 

今後のご自身の看護職としてのスキルアップをどのように考えていますか

現在3年目となり、少しずつ看護技術・知識共に身に付けることができてきました。今までは常に教わる立場でしたが、今後は後輩看護師に教える立場となり業務に当たって行きたいと考えています。そして、より自身の技術・知識向上のために今までよりも「なぜ」という視点を持ち業務に取り組んで行きたいと考えます。「なぜ」という視点を持つことでより自分自身の課題が見つかると考えます。その課題を1個1個解決していくことでより自身のスキルアップに繋がると思います。また、自分から発信していく力も付けて行きたいと思います。今までは、発信していくことに対して自信がなかったりしてしまい中々自分の考えを言葉にする事ができない事もありました。今後は自分からチームや多職種に発信していき、より看護師として必要な力を身につけて行きたいと考えます。

 

これからの夢はありますか

医療者として、知識面、技術面を向上させて頼れる存在になることです。少しずつ知識、技術はついてきてはいますが、まだまだ足りない事が多くあります。日々の業務の中で自分自身の課題を見つけ、自己学習や先輩看護師へ相談したりとより学びを深めて行きたいです。また、いつかは認定看護師を取ることや、小児科病棟で働いてみたいという思いもあります。

 

TOP