ブログ

BLOG

2021.09.01

日々の出来事

地域での薬剤師~学校薬剤師の仕事

8月23日、あすなろ甲府薬局の大沼薬局長が甲府市立羽黒小学校で検査を行いました。今回の検査は、空気中のホルムアルデヒドとトルエン量を測定し、空気中の有害物質量を調べるものです。測定値は正常範囲でひと安心です。
学校薬剤師の仕事はこの他にも、「ダニアレルゲン測定」「プール・飲料水水質検査」「照度確認」など多岐に渡ります。年間計画を立てて、計画に沿って検査を行っています。

学校薬剤師の役割は、児童生徒が健康に過ごせるよう、学校内の環境衛生について検査や助言を行います。山梨県の場合、学校薬剤師は県または各市町村の教育委員会から薬剤師個人が委嘱を受け、1校につき1名が非常勤公務員として配置されています。

TOP