ブログ

BLOG

2021.06.10

医学生向け企画

病院実習について

#病院実習

【病院実習をご希望の方へ】
2021年7月現在、コロナウイルス感染拡大の情勢に伴い、実習受け入れは感染状況に合わせた対応・内容とさせて頂いております。まずはご相談ください。
また、受け入れの際は事前の健康確認等をさせて頂きますので、ご希望日の2週間前までにお申し込みください。

病院実習のご案内

山梨共立グループでは、低学年から実習を受け付けています!
現場で働く医師の姿を見に来ませんか?
ご希望の日時、興味のある内容に合わせて、個別のプログラムを作成します。

●実習例
総合診療部、内科、外科、小児科、産婦人科、救急、精神科、リハビリ、透析、OPE見学、研修医同行、訪問診療同行、当直体験、多職種体験 etc…

●実習概要

対象 医学部入学予定者から6年生まで
実施日 平日の診療がされている時間、希望があれば当直も見学可
実習・見学先 甲府共立病院など山梨共立グループの関連施設
昼食 こちらでご用意します
参加費 無料 ※交通費・宿泊費は当院の規定に基づき支給します

実習プログラム例 ~学習進度に合わせた実習がおすすめです~

中低学年の一例

「小児科に興味があります。医療現場を見学してみたいです。」1年生

小児医療の現場を見に行こう!
【実習例】
8:30 オリエンテーション
9:30 乳児健診同行
11:00 小児科外来見学
12:00 昼食休憩
13:30 小児リハビリ見学
15:30 実習終了

(参加者の声)
乳児健診では、発達の段階を実際にみることができ、貴重な体験でした。
患者さんを総合的に診るリハビリに感動しました。

「大学で、救急車同乗実習を行いました。救急をもっとみてみたいです。」3年生

救急外来から患者の社会的背景を考えよう!
【実習例】
17:00 オリエンテーション
17:30 救急外来見学
20:00 実習終了  ※希望があれば20:00以降も実習可能

甲府共立病院は中北医療圏(甲府市、韮崎市、南アルプス市、甲斐市、北杜市、中央市)、年間4000台近くの救急車を受け入れている、2次救急病院です。

(参加者の声)
様々な症例の患者さんが救急搬送されてきました。されに高齢者、独居、貧困・・・置かれた状況も様々。
状況に合わせて適切な判断をして処置を行う力も必要ですが、患者さんの生活背景を知り、患者さんに寄り添うことも大切だと感じました。大学の実習ではできない体験でした。

高学年の一例

「卒後の進路を検討中です。初期研修医の一日を見てみたいです。」6年生

研修医に会いにいこう! ~初期研修を見据えた実習~
【実習例】
■1日目
8:30 オリエンテーション
9:00 チャートカンファレンスに参加
9:30 初期研修医に同行
12:30 昼食休憩
13:30 総合診療病棟説明
14:00 総合診療病棟カンファレンスに参加
15:00 医師、看護師、セラピストに同行
17:00 実習終了

■2日目
8:30 オリエンテーション
9:00 訪問診療
12:30 昼食休憩
13:30 見学希望の診療科など
15:00 病院概要説明
15:30 研修制度説明
16:30 実習終了

(参加者の声)
研修医の研修姿を見学できました。総合診療病棟や訪問診療、多職種連携を見学し、地域に根ざした病院で、患者さんに寄り添った医療を提供していることが分かりました。研修医は医師だけでなく多職種の力も借りて病院全体で育てられていると感じました。研修制度説明を受けることができ、参考になりました。

研修医の様子をもっと見たい方は・・・
研修医ブログでは、甲府共立病院で働く研修医の姿をご紹介しています。ぜひ一度ご覧ください。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込みは、下記のお問い合わせ先までご連絡いただくか、申し込みフォームへ必要事項をご記入の上、お送りください。後日、担当者よりご連絡をさせていただきます。

【お問い合わせ先】
山梨県民主医療機関連合会 玉穂事務所
TEL:055-274-3825
MAIL:igakusei@s.yamanashi-min.jp

TOP