最新情報

NEWS

2021.06.10

高校生向け

医学部受験生向け模擬面接

#医学部#受験生#模擬面接

医師が面接官!本番さながらの緊張感を味わえる模擬面接


医学部医学科を目指す高校生・予備校生へ向けて「模擬面接」を開催しています。医学部受験を目指している人達への応援企画のひとつです。
いざ、面接官を前にすると頭が真っ白になり、上手に話せなかったりしますよね。面接で少しでも緊張しないで、自分の言葉で伝えるためには場数を踏んで慣れるしかありません。
本番同様の緊張感を感じてもらうために、面接官には「医師」が入って実施します。
過去の面接試験で実際に出された質問内容を参考に、受け答えのポイントやアドバイスも行います。面接内容は生徒さんが志望する大学の形式に合わせて実施します。
模擬面接は共通テスト前(10月中旬から11月上旬)と共通テスト後(1月中旬から2月上旬)の年2回開催しています。本番さながらの緊張感を味わって、練習の大切さを肌で感じてみませんか?

【過去の模擬面接の様子】

<2019年度>
センター試験前後の2回開催しました。
センター前は6日間開催し30名、センター後は9日間開催し21名の生徒さんが参加しました。

甲府共立病院の一室を面接室として、対面で実施しました。
面接後は現役の医師とフリートークを通じて医師の実態を知る良い機会になっています。

<2020年度>
共通テスト前後の2回開催しました。
コロナ禍のため、「ZOOM」アプリを使用してオンラインで開催しました。画面越しでも対面同様にオンラインで味わえる緊張感があります。

共通テスト前は6日間開催し12名、共通テスト後は12日間、19名の生徒さんが参加しました。
また、模擬面接を受けた多くの生徒さんから、その後医学部に合格されたと報告を受けました。

【参加者の声】

面接に関して自信が喪失している中、褒めてもらえてとても嬉しく思いました。的確なアドバイスもありがたかったです。プライベートな話も聞けて、大変だろうけどやはり素敵な職業だと思いました。受験期で心がすり減る中、そう思えることは本当に心に染みました。

⾃分に⾜りないところも発⾒できたし、本番さながらの緊張感で臨めたので⾮常に有意義なものになった。

緊張しましたが、終わった後もとても丁寧にフィードバックをして下さり、良い練習になりました。

TOP