最新情報

NEWS

2021.06.10

高校生向け

医学部受験生企画とは?

#医学部#受験生

医学部医学科を目指す高校生・予備校生へ向けて「医学部受験生企画」を開催しています。
山梨で医師を目指す高校生・予備校生なら必ず聞いておきたい、「山梨県内の医師充足状況や地域医療の現状と課題」について甲府共立病院の医師が講演します。

また、実際の患者さんへのアプローチ方法を考えるワークショップも合わせて行っています。
「自分が主治医になったら、この患者さんに何ができるか?」を、参加者ひとり一人が考え、
医師の仕事をリアルにイメージする機会となります。
本格的な受験へ向けて、勉強のモチベーションアップに、ぜひご参加ください!

 

【過去の受験生企画の様子】

<2019年度>
2019年8月20日、山梨県立図書館の交流ルームで開催しました。
山梨県内の高校生・予備校生30名が参加し、一つの症例についてグループに分かれてディスカッションし、学びを深めました。
医学生2名もファシリテーターとして参加し、受験生からの勉強の悩みなどの質問に答えました。

<2020年度>
2020年9月5日、12日、19日、1日2回の全6回をオンラインで開催し、19名の高校生と4名の医学生が参加しました。
甲府共立病院の若手医師6名が講師となり、「心に残った患者症例」を紹介しました。参加した学生一人一人が感じたこと、疑問などを交流しました。

【参加者からの声】

医師の実際の仕事を知る事ができ、受験勉強のモチベーションが上がりました。また、山梨県が抱える問題についても分かりやすく知ることができ、参加させて頂いたことに感謝しています。

ニュースやネットでは分からないような医師や医学生の意⾒や考えを聞けて良かった。

医師になるとはどういうことかを⾃分の中で⾒つめ直すきっかけになりました。

TOP